ペルシャンハウス
 
  ペルシャ絨毯とは

~ ペルシャ絨毯とは どのような織物なのか、お伝えしたいと思います ~


イランでのみ、編まれている手織りの絨毯を、ペルシャ絨毯と呼ばれています。たまにインターネットの他、いろいろな売り場で「イーストペルシャ」という名前の絨毯を見られる事があります。「イーストペルシャ」というのは、中国で編まれているペルシャのデザインをコピーしたものです。これはペルシャとは、織り方も、染めの原料も違います。


ペルシャ絨毯には長い長い歴史があります。ペルシャ絨毯にはたくさんの特徴があります。


特徴その1 良質の強い糸・・・イランの羊から作られる糸で編まれた絨毯は、強くて丈夫です。それは、良い糸を作る上で、自然的に整った環境で育っているからです。


特徴その2 糸の染色・・・糸の染色の原料は、天然の植物や果物で染められています。
それにより、色鮮やかな糸を染めることができます。一般的によく使われるのは、例えばザクロ、くるみの皮、サフラン、ウコン などです。


ペルシャ絨毯は、イランの数多くの町や地方で編まれています。その中で地方が変わると、織り方やデザイン、素材が変わります。それがペルシャ絨毯の大きな魅力です。それにより、色々な人の好みと予算、生活感に対して自分に合うものを選ぶことができます。


1枚のペルシャ絨毯を編むために、糸の作成から始まり、その中でどのような色使いと色合わせをするのかは、デザイナーと工房が話し合います。色合わせが決まると、すばらしい技術を持つ織り子が、そのデザインを細い糸で結んで、毎日長い時間をかけて織り上げます。


織物の中で、今でも世界最高峰に選ばれているのは、「ペルシャ絨毯」です。私たちイラン人は、この技術を誇りに思い、これからも世界に胸を張って紹介していきます。

株式会社 ペルシャンハウス
  ガリガセミ アキュバル 


TOP
 
  ペルシャ絨毯 クム産 
  ペルシャ絨毯 ナイン産
  ペルシャ絨毯 イスファハン産
  ペルシャ絨毯 タブリーズ産
  ペルシャ絨毯 カシャーン産
  ペルシャ絨毯 ヤラメ産
  ペルシャキリム
  パキスタン絨毯











ペルシャ手織カーペット
協同組合会員
会員No.PCA-0126

株式会社 ペルシャンハウス 
       〒631-0011  奈良市押熊町943-4
          TEL 0742-53-7778  FAX 0742-53-7779 
  営業時間 a.m.10:00~p.m.6:00 
   e-mailshop@persian-house.com
   当サイトの内容の無断複製・転載を禁止します。  Copyright (C) 2007-2018 Persian House